大人気マッチングアプリ☆pairsとwithを比較してみよう!

マッチングアプリが増えてきている中で、おすすめしたいマッチングアプリは2つ!

pairsとwithです( ´ ▽ ` )☆

どちらも人気のアプリとなっており、基本的な流れは、気になる相手に「いいね」を送り、「ありがとう」と返信が来たらマッチングが成立!
メッセージのやりとりを開始という流れです。

pairsとwithに共通することは

・サクラなしの優良アプリ
・大手の会社が運営している
・コミュニティ機能が充実!
共通の趣味を探しやすい

 

など機能はほとんど同じ!
あとどちらのアプリを使っても【出会えます】!!

しかし、機能や使い勝手、料金は少しずつ異なります。

それでは、どこが具体的に違うのか特徴ごとに分けてご紹介していきますので、是非使いわけてみてくださいね。

 

【pairs】Facebookで恋活・婚活

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith

 

登録会員数

pairs

登録会員数は圧倒的!!
2017年10月時点で累計会員数600万人を突破しており、現在でも毎日約3,000人が登録しています。

男女ともに20代後半のユーザーが過半数!!
男性は30代以上が50%、女性は40%以上が利用されています!

with

急速に加速中!!
平成24年に登場し、誕生4年ほどで会員数が既に400万人超え!
pairsは現在、500万人を超える方々が利用。
withは20代前半のユーザーが多く、30代以上の男性は35%、女性が33%が利用されています!

以上により、

pairsは、恋活よりも婚活を前提として真剣に出会いを探している方が多い。

withは、若い男女が多く、婚活というよりも恋活を中心に行っている人が多い。

 

傾向にあります。

婚活をしたいのか恋活をしたいのかによって使いわけをしてみてもいいかもしれないですね(^^♪

Facebook連携

pairsやwithを利用するときに新規でアカウントを登録することが必要なのですが、アプリにより、Facebookのアカウントがないと利用出来ない…ということも。。

pairsとwithはどうなのか見て行きます。

pairs

Facebookのアカウントがなくても登録できる。
後からFacebookを連携することもできる。

with

Facebookのアカウント必須!

・Facebookでの登録者が18歳以上であること
・Facebookでの友達人数が10人以上いること
・Facebookでの交際ステータスが交際中・婚約中・既婚以外であること

上記をクリアしていなければ登録することはできない。

Facebookと連携することによって友達にマッチングアプリを使っていることが知れ渡ってしまうのではないか…と不安になるかもしれません。
しかし、実はFacebook連動アプリだからこそ、逆にバレにくいようになっているんです!

Facebookを連携することによって、Facebook上で繋がりのある友達がアプリ上の検索で非表示になり、Facebookのタイムライン上には何も投稿されません。

このことから見ず知らずの方にFacebookを覗かれるといった、怖いことはまず発生しないものと考えられます。
その為誰にも知られずに、安心して出会いを探すことが出来ますよ( ´ ▽ ` )

 

サクラ撃退!
安心な24時間365日の監視体制!

気になるサクラ問題。。

登録者数が多いのであれば、それだけサクラの人数も多いのでは?と思ってしまいますが、サクラ対策も万全です(((o(*゚▽゚*)o)))
サクラだけではなく、マルチなどの業者も徹底的に排除しています!

pairs

pairsの運営をしているのは株式会社エウレカ
ベンチャー企業ではありますが、この会社は他の国からの投資もあるため、信用度はかなり高いと言えます。

with

そして、withは株式会社イグニスが運営しています。
株式会社イグニスは、新感覚スマホRPG「ぼくとドラゴン」、可愛らしいパンダが登場する便利系アプリ「だーぱん」などのスマートフォン向けアプリを手がけている急成長中の上場企業です。

そのため、2つ共怪しい出会系アプリとは違い、安心に使って貰えますよ( *´艸`)

それでは、それぞれのアプリの特徴をご紹介していきます。

 

特徴

pairs

①豊富な検索機能があるため、理想のお相手を探しやすい!

まず、pairsの特徴としては、年齢、居住地、身長、職業など基本的な内容から結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで、とにかく細かい検索の設定ができるんです!

そのため、自分に合った理想のお相手が見つかりやすい!

さらに、新規を登録して3日以内だと、異性から検索される画面で「NEW」のマークがつき、目立ちます!
「新規ユーザー」はライバルが少ないと思われているので、いいねされやすくなりますよ( ´∀`)

②コミュニティー機能が満載!

次に、Pairsには、現在約90,000のコミュニティが存在しています。

ライフスタイル、スポーツ、仕事、恋愛の価値観などいくつかのカテゴリーが!!
例えば、「イタリア料理好き」「まったりしているのが好き」や、「趣味はカフェ巡り」など自分をアピールするために利用されています。

コミュニティーの機能を利用すれば、どんな価値観を持つお相手かどうかが、ひと目でわかりますよ(*^▽^*)

③自分と共通点の数の表示あり!

プロフィールの情報を読み取り、自分と異性の間にどれだけ共通点があるのか、一人ひとり%の数字で表示してくれる機能がついています。
そのため、自分に合う人なのかどうかがわかりやすい!

名前、年齢、居住地、職業、年収、身長をはじめ参加しているコミュニティも教えてくれるので、共通の趣味を簡単に見つけることができますよ(^O^)

他にも、いいね!を周りの人からいくつ貰っているのかも見てわかります。
ライバル対策に役立ちますね☆

【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

 

 

with

①メンタリズムの性格診断を活用したマッチング機能!性格診断テストが3つある!

まず、性格診断テストが3つあります。

1.登録前に利用できる心理テスト
2.登録後のタイプ診断テスト
3.定期的な性格診断イベント

 

これらのアプリはどれもあのメンタリストDaiGoが作っております!
DaiGo氏というのは、心理学に長けた人で、テレビにも出演されている有名な人です。

それでは、詳しく説明していきます(^_^)☆

1.登録前に出来る心理テスト

まずは、
登録前に無料で心理テストを受けることが出来るんです!

私が実際行ったのは、2枚ある写真をテーマに沿って選んで行き、恋愛傾向を当てられるというものでした。

誕生日を元に占うとかではないので
新鮮で始めやすいという印象を受けました( ´∀`)

2.登録後のタイプ診断テスト

『超性格分析マッチング』はwithに無料登録して、アプリにログインすると利用できる性格診断テストです。

こちらでは、「ビッグファイブ」という、世界で1番信頼性が高い性格分析と呼ばれていてるテストをします。

やり方はとても簡単!
画面に出てくる質問10個くらいに答えていくだけです。

その結果で、自分は何のタイプなのかがわかり、相性の良いタイプの異性が表示される仕組みになっています。

3.定期的な性格診断イベント

こちらのイベントは、月に2~3回開催されるのですが、何と自分の性格が丸解りに!!

好みの色やシチュエーションなど、心理学や統計学を駆使した精度の高い診断内容になっております。

「恋愛コミュ力診断」や季節限定の診断などで相性の良い人を見つけることができます。

そして、結果はプロフィールに表示され、データをもとに自分の性格に合った異性をリストアップしてくれます。

何と価値観の合う異性に無料でいいねを!
さらに、このイベントの時はメッセージ付きいいねも無料で送れるという神仕様となっております!

これを利用すれば、他のアプリよりもマッチングがしやすいと言われています(((o(*゚▽゚*)o)))

②好みカード

登録するかしないかで10倍もマッチングが違うと言われている好みカード!

カテゴリーから自分の好みを探し、登録します。
例えば、映画が好き、犬が好き、お酒を飲むなど自分の好きなものを選んで登録!

そうすると、検索結果の一覧に、お互いの共通点がいくつあるのかが数字で表示されるので相手がどんな人なのかが一目瞭然!

好みのカードを多く登録すると、異性があなたを見つけやすくなりますし、話題に困らなくて済むので、メッセージを貰いやすくなりますよ(*゚∀゚*)

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith

 

料金体系

それでは、実際に登録する時に発生する料金体系についてお伝えします。

 

pairs

pairsの料金体系は主に、


・無料会員
・有料会員(男性のみ)
・プレミアム有料会員(男性のみ)
・女性有料会員

で構成されています(`・ω・´)ゞ

有料会員
(男性会員限定)

3,480円/月~プレミアムオプション
(男性会員限定)

2,980円/月~

レディースオプション
(女性会員限定)

2,900円/月~

プライベートモード
2,480円/月~

 

<男性編>

☆ペアーズの有料会員でできること

・女性に30回まで「いいね」できる。
・女性に「いいね」と同時にメッセージが送れる。
・「いいね」したライバルの中で上位に表示される「みてね!」機能が使える。
・女性についてる「いいねの数」が見れる。

 

☆pairsのプレミアムオプション会員で出来ること

・毎月50回分の「いいね」が付与される。
・検索結果で上位表示される。
・足あとが無制限に見れる。
・メッセージの既読、未読がわかる。
・初回メッセージの優先審査。
・オンライン表示を隠せる。
・7つの検索機能が使える。

 

<女性編>

基本的に無料だが、クレジットカードで年齢確認をする場合は、100円かかる。

☆pairsで女性がメッセージをやり取りする為に必要な手続き

・年齢確認書類の提出
(免許証・パスポート・保険証等)
・クレジットカードで年齢確認をする。
(100円)

 

未成年が利用しないように書類提出による年齢確認を写メで行う。

☆無料会員で出来ること

・登録してる男性を好きなだけ見れる。
・男性に月30回「いいね」できる。
・マッチングした男性とメッセージし放題。

 

☆レディースオプションで出来ること

・50回分のいいねが毎月付与される。
・オンライン表示を隠せる。
・メッセージの既読、未読がわかる。
・オプション検索が利用できる。
(フリーワード、コミュニティ、人気急上昇中、メッセージ好き、FBの友達多い順検索など)
・もしもの為に、弁護士サポート!

 

☆プライベートモードで出来ること

プライベートモードとは、自分のプロフィールの公開状態をコントロールできる機能です。

プライベートモードをオンにしていると検索結果に自分のプロフィールが表示されないようになり、プロフィール閲覧ができるのが以下の人のみになります。

・自分が「いいね」をした相手
・マッチングしている相手

 

自分のペースでゆっくり活動をしたい人や、知り合いに見つかりたくない人にはおすすめです。

【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

 

 

with

次に、withの料金体系は、


・無料プラン
・有料プラン(男性のみ)
・1週間プラン(男性のみ)
・VIP専用プラン(男性のみ)

で構成されています(`・ω・´)ゞ

有料プラン(男性会員限定)
2.800円/月~1週間プラン(男性会員限定)
1.300円/月~

VIP専用プラン(男性会員限定)
有料登録に月額2.800円多く払う

 

<男性編>

★1週間プラン

お試し期間ということであります。
「自分には合っていないなー」と思っても、他のマッチングアプリに切り替えたり、課金を終了できるので気軽に始めれます。

★VIP専用プランで出来ること

・「いいね!」が、毎月50回分付与される。(VIPなしの有料会員は30回)
・相手が「1日のいいね!受け取り数上限設定」を設定し、上限を超過している場合でもいいね!を送ることができる。
・異性から検索された時、上位に表示される。
・既読かわかるようになる。
・足あとを5件以上閲覧できる。

 

<女性編>

基本的に無料だが、クレジットカードで年齢確認をする場合は、100円かかる。

★pairsで女性がメッセージをやり取りする為に必要な手続き

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

 

このどれかの写メを送るか、クレジットカード決済する必要がある。

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith

 

pairsとwithの料金比較

それでは、それぞれの料金を比較してみます!

クレジットカード決済をメインとして、各端末(iPhone、Android)で支払えます。

決済方法によって値段が変わってしまうのですが、今回はクレジットカード決済で男性が有料会員になった場合の料金を記載しています。

女性は無料で利用出来ます。
男性の場合、登録とマッチングまでは無料で利用することができますが、その後のメッセージのやり取りは有料となりますのでご注意ください。

料金表を比較すると、withの方がpairsに比べて若干価格が安いです。

また、共通しているのはどちらのアプリも長期的に利用することでより低価格で利用することができるようになっていくということ。

以上のことから、できる限り低料金で抑えたいというのであれば、withの12か月プランを組むのがよさそうですね(^_-)-☆

総合評価

それでは、今までのデータを元に評価してみます。

 

pairs

Pairsは会員数は圧倒的に多く
withよりも年齢数が広いです。
会員数が多いため、マッチングする率は上がる。
年代を問わず、自分からも積極的にアプローチができる人に向いてそうです。

 

 

with

withは会員数が少ない分、ライバルが少なく、会員層が若い。
価格はpairsに比べて安い。
写真の数がpairsよりも掲載できる。
withは内面も重視して婚活をしたいアラサーの人におすすめです。

リリース日がpairsは2012年11月、withは2015年9月と差が開いていることもあるため、登録会員数に差が開いているのは仕方ないかもしれません。

 

pairsは、登録会員数が多く、真剣な出会いを求めている人が多い。
withは自分と相手の共通点を重視した恋活目的の人が多い。

のではないかなと思います☆

出会いの数を増やすためにも両方使っておくことをおすすめします
(*^▽^*)

 

 

 

【pairs】Facebookで恋活・婚活

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith