【ウォーキングデッド】死亡したことで多くのファンから抗議が殺到した人気キャラクターとは!?

※この記事にはネタバレの要素を含みます。本編を見ている途中の方はご注意下さい。

【ウォーキングデッド】の世界では、死亡するとゾンビになってしまいます。

ゾンビものなら当たり前のような気もしますが、バイオハザードならTーウイルスが研究所で拡散してしまう描写がありますが、ウォーキングデッドにはそういった『原因』のような物は見当たりません。

ウォーキングデッドって、ゾンビが発生した理由は明かされていないのですか?
(yahoo!知恵袋より)

 

明かされていません。

ウォーキング・デッドの世界観はジョージ・A・ロメロのゾンビ作品の世界観をかなりお手本にしているように見受けられるので、同様に最後まで不明のまま終わらせるのではないでしょうか。

発生原因が不明なのと頭部破損を除いて死因に関係なくウォーカー化すること、ウォーカーに襲われると必ず死に至ること、頭部破壊でウォーカーの活動を止められるなどルールの設定はロメロ作品と全て共通しています。
(yahoo!知恵袋より)

ちなみに、ジョージ・A・ロメロはランド・オブ・ザ・デッドなど数々のゾンビ映画の監督をしていた人です。

このように、いまだにウォーキングデッドの世界で死亡するとゾンビになる原因もしっかりとは分かっていません。

【ウォーキングデッド】では死亡するとゾンビに!?見てる方は疑問だらけ!?

ゾンビにならない方法は??解決策はある??

【180314_雑記ブログ_ウォーキングデッド 死亡 画像22】

ウォーキングデッドには実は重要な問題があります。

その問題とは…
※見ていない人には重大なネタバレです。

目的地のCDCにたどりつき、ひと時の休息を得ることに成功したけど。

生きていくために、またサバイバルに出ていくことになった第6話。

ウォーカーだらけの世界で、生き残っていきたいかどうかということを投げかけてくる内容でしたね。

目的地に到着し、ひと時の休憩をとったはいいけど。

ウォーカーになってしまうウィルスには全員が感染しており。

みんな必ずいつかはウォーカーになってしまうことが発覚してしまいましたから。
(「なんくるないさ.com」シーズン1第6話感想より)

そう、ウォーキングデッドの世界に登場する人物は全員感染しているのです!!

実際にはシーズン2で主人公が打ち明けるのですが…

この、「実は全員感染している」設定には様々な意見があります。

噛まれてないのにウォーカーになった者がいた時に
劇中でみんな感染してるからと会話してましたね、

感染してるからといって即ウォーカー化するのではなくて
やはりウォーカー噛まれたりすることが重大要素じゃないですか、

全員感染してたとしても、生きてる限りは
ウォーカーから必死で逃げるのが普通だと思いますが。
(yahoo!知恵袋より)

 

感染と発症は別
感染は全員してる
発症は脳が無事なまま死なない限りしない
死ぬ事が発症、ゾンビ化のトリガーだから生きたままゾンビ化はありえない

ゾンビに噛まれると雑菌が毒の役割で熱出して寝込んで死ぬ
死ぬからゾンビになるわけで噛まれたからゾンビになるわけではない
雑菌が心臓に回る前に噛まれた部位を切断できれば生き延びられる
(海外ドラマちゃんねるより)

 

シーズン1のアンドレアの妹のように、完全に失血死のケースもありますが、正確に説明するならば、
噛まれることによって毒素が全身に回る → その結果として死に至る → 転化する

これが正しいですかね。
従ってハーシェルのように、噛まれても、その箇所を切断すれば毒素が回りきらずに死を免れることができます。

既に感染している状況で、噛まれて毒素が入った場合に死に至るということは、いわゆるアナフィラキシーショックに似たものかもしれませんね。
(yahoo!知恵袋より)

原因が明らかじゃないからこそみんなの想像や考察する楽しみがあってシーズン8まで続いているのかもしれませんね。

しかし、個人的にはバイオハザードやアイアムレジェンドのようにパンデミックなどの理由付けがあった方が、具体的な解決や打開策へのストーリー展開が気になって面白いと感じるのですが…

(特に、アイアムレジェンドのDVD特典映像にはパンデミック初期段階の世界を描いたアメコミや原因となったウイルスについての設定映像などが入っていてすごく面白かった!)

ウォーカー発生原因は不明です。原作コミックでも明かされないそうで、原作者ロバート・カークマンは原因を書くつもりはないそうです。
(yahoo!知恵袋より)

実は、こういうお話しもあるようで、このままシーズンが続いてもウォーキングデッドの世界で死亡するとゾンビになる明確な原因が分かる日は来ないようです。

海外ドラマは急に終わることもよくあります。

同じく海外ドラマのターミネーター・サラコナークロニクルズのオーディオコメンタリーでは「このシーズンでラストになってもストーリーとして大丈夫なように作っている」と言われていたので、他の海外ドラマもある程度は打ち切りの可能性も視野に入れてお話作りされていると思っていいのではないでしょうか。

そう考えると、よくあるドラマオリジナルな設定が後付けされたりすることもないのかもしれません。

もうシーズンも8まで終わっていますし…

頭にダメージを与える以外では死なない??

ウォーキングデッドでは死亡するとゾンビ(正確にはウォーカー)になってしまいます。

本編によれば感染者は死後に最短で3分、最長で8時間経過するとゾンビ(ウォーカー)になってしまうという話がありました。

ゾンビにならないためには頭部を破壊するしかないそうです。

そのため首を吊って自害した人間もゾンビになってしまっていました。

頭部にダメージを与えられていないので、身体が上半分になっても這いつくばっているゾンビもシーズン1の1話にいましたね。

そして、ゾンビの力はとてつもなく強い描写もありました。

しかし、シーズン3からはゾンビが弱くなったという話もあります。

ウォーキング・デッドのゾンビはなぜシーズン3あたりからあんなに弱くなったのですか?
人を引き裂く力、フェンスによじ登る知性、いろいろと失いすぎでは?
(yahoo!知恵袋より)

 

このドラマでは、ゾンビも緩やかに劣化していくという設定のようです。
普通、人間は死んだ後に放置されれば、数日後から腐敗が始まり数ヶ月もあれば白骨化が観られるようになりますが、ドラマでは医学的根拠は全く明らかではないまま、ウォーカーは動きながらも少しずつ腐敗が進行していき劣化します。

従って、比較的最近に死亡して転化したウォーカーは元気一杯なんですが、数年前から生き残っている(?)ウォーカーは、かなりヨボヨボですね。

変化の始まりに一斉に噛まれたり殺し合ったりで、大量に死人が発生しているので、残っているウォーカーの割合としては、経年劣化の激しい個体が圧倒的に多いという解釈になるものと思います。
(yahoo!知恵袋より)

そして、「強い(新しい)ゾンビ」が少ないことに関しては、登場人物達がこの世界の常識に慣れてきたためか、人が死んだ時に頭部にダメージを与えてゾンビにならない対策をとっているためだとファンの間では言われているようです。

解決策もないのではこういう対策しか取れなくて悲しい世界のように感じます。

まとめ

いかがでしたか??

ウォーキングデッドの世界では死亡するとゾンビになってしまうことがほとんど確定していて、解決策もない悲しい世界ですが、その分「死ねない」という緊張感で物語は引き締まっていてすごく面白いですね!!

新シーズンが楽しみです!!

最後までありがとうございました!!