大阪で紅葉!!穴場スポット2017はココ!

紅葉を見るなら自然が多い京都や奈良に目を向けがちですが、
大阪にいても十分に紅葉を見ることができます!

そんなとっておき?の穴場スポットを楽しむ参考になればと、
私の思い出も交えてご紹介させていただきます!

箕面の滝

もはや認知度で言うと穴場スポットではなくなって来ているかもしれませんが、それでもめちゃくちゃ混むことはないので大丈夫でしょう!

箕面の滝には私が小学生の頃によく祖父に連れて行ってもらい、
小さい体には箕面の滝はテレビでみるエンゼルフォールのように大きく感じました。

駅から約3キロほど滝のある場所まで舗装はされていますが山道を登っていきます。
(駅の近くにコインパーキングもあるので車でも行けます)

途中、紅葉(もみじ)の天ぷらを売っている売店がいくつもあるのでこれを片手に
景色を見るのが一番箕面の滝を楽しんでいると言えるでしょう!

滝の目前にはベンチがいくつも並んでいてゆっくり眺めながら
売店で買った紅葉の天ぷらとソフトクリームを食べながるのが楽しみでした!

デートスポットとしても良い場所ですが、車でも電車でも結局歩くのでカップルで行く場合は、
3キロある坂道を登るためにヒールは避けるように相手に伝えてあげた方が良いでしょう。
サンダルも避けた方が無難です、道端の小枝を巻き込むととんでもないことになります!

私は2つ同時に失敗しお互いに足を痛めて下山した思い出があります。
しかも、紅葉の時期を見誤りまだまだ葉は青く、
かと行って真夏ほど綺麗に生い茂ってもない上に避暑地のため半袖だと微妙に肌寒いという見事なオールアウトっぷり…
(上に掲載してる写真はその当時のモノです)

 

綺麗に紅葉すればこのようになり、滝と紅葉を一気に楽しめて穴場スポットとして完璧!
大阪の街中より寒いので上着必須です!
道中に生えている木々も見事に紅葉していて滝だけではなく歩くのも楽しい紅葉スポットになっています!
(基本山だから出費が少ない!)



 

花博記念鶴見緑地公園

紅葉を見るために鶴見緑地公園というのはあまり地元民以外の人には認知されていないかもしれません。

私の祖父と祖父の兄の家がここからとても近かったので、紅葉だけでなく鶴見緑地プールや公園にある遊具、
植物園などを隅々まで遊び尽くしていると行っても過言ではありません!

紅葉の時期にはとても綺麗に色づくメタセコイアの道を通って入場し、
噴水や広場にある木々の紅葉を楽しむことができます。

昔は「いのちの塔」という展望塔に上がることができ、その紅葉を一望できる素敵スポットだったのですが、
残念ながら2010年に展望塔は入場出来なくなりました…

もし入場できる機会が今後あれば、あの少し怖い無機質なエレベーターから見える塔の内側と
それを超えた先の公園内の景色を味わっていただきたいです。

塔に上がらなくても紅葉は素晴らしいので大阪の穴場スポットとしては非常にオススメです!

売店は少ないので事前にお弁当などこしらえて行くのも通な楽しみ方ですよ!
広場にはシートを広げる場所もベンチもあるので紅葉を楽しみながら手作りのお弁当なんてどうでしょう!

遊具は昔にくらべ少なくなりましたが、乗馬体験できる場所や年中入れる
プールもあり一日の最後には温泉も控えている、
カップルから家族連れまでが一日中楽しめる穴場中の穴場です!(しかも出費が少ない!)

もしお友達や職場内の交流で行く場合も、パークゴルフ場やテニスコート、フットサルコート、
バーベキュー場(なんと手ぶらでできる)まである超スポットで車もかなりの台数停めれます!

電車でも「地下鉄鶴見緑地駅」と公園に駅があるのでアクセス面でも完璧!

一応予約が必要な施設が多いので事前に電話確認等は必須です!

御堂筋

正直車で通るくらいでじっくり見る場所ではありませんが、
どこか遊びに行く時はわざわざここを通って行くのもありかもしれません!

道自体もそれなりに混むことが多めの道路で
イチョウの木がたくさん並んでいるのを見て渋滞の苦痛を和らげること間違いなしです!
大阪を移動しようとするとどの道を選んでも大体混むので、
どうせ混むなら紅葉を見て和みながら移動してみてはいかがでしょうか!

アロマキャンドルにハマっていた私は目的のお店が御堂筋の近くにあるので車で通りかかった時にたまたま発見し、
アロマキャンドルよりも前に紅葉に癒される結果になりました。

移動中に楽しめる紅葉の穴場スポットはここをおいて他に中々ないでしょう!

大阪で紅葉を見るならある程度の人混みは覚悟の上ですが、その中でも見やすい穴場をご紹介させていただきました!
デートに家族サービスにお友達とのお出かけに、是非足を運んでみてください!